バスクチーズケーキに大興奮するに違いない。札幌北区のドライブデートはカフェ「boiler®︎」で決まり!

こんにちは、ゆたこです。

 

今回は札幌市の北区新川エリアにある「boiler®︎」さんを紹介します。

札幌カフェ巡りとなれば駅近で巡り事が多いのですが、今回は足をのばして新川エリアを開拓しました!

 

新川エリア開拓の正直な思い

新川となると車がないと行きにくい。」

今回は5月までタクシー初乗り無料券を手に入れた為行ってみましたが、もし体力があれば発寒駅から徒歩40分程で行けるので是非(私は帰り資金が足りず歩きました)。

 

では、今回の目次です▼

  • とにかく「バスクチーズケーキ」これ一択
  • 日常から切り離された独特のカフェ空間
  • 価格帯はこのくらい

 

  • とにかく「バスクチーズケーキ」これ一択

カフェ内でも、テイクアウトでも、ネットでも販売されている「バスクチーズケーキ」。通販でも販売するくらいお店の推しメニューなんだろうなと勝手に解釈し、注文。

バスクチーズケーキ ¥650

最初見た時正直「小さめ?」と思いましたが、いざ食べてみると・・・。

「美味しい。」

びっくりするぐらい美味しい。口に入れた瞬間本当にびっくりした。

舌触りが滑らか という言葉がダントツで似合う。もう噛むというが面白いぐらい自然と口に馴染む。味も勿論美味。甘さもチーズ感も酸味も全て程よい◎

バスクチーズケーキ界のオール5。間違いなく。

 

最初小さいとか思っていたけれど、食べ終えた感想としては、確かに飽きるぐらい堪能した とはならない。でも、物足りないともならない。

この美味しい余韻を感じたまま食べ終えられる絶妙なサイズ感。

 

私自身チーズが好きでチーズケーキも勿論好き。今までいろんな所のチーズケーキ食べてきましたが、1−2位を争うレベル。このレベル争いのもう一つも他のカフェのテイクアウト限定商品。

 

最近ふと思うのは、ケーキ屋さんよりカフェのケーキのレベルの方が美味しいと思う事が多い。

boiler®︎さんの「バスクチーズケーキ」は、チーズケーキ好きなら一度は食べてみてほしい。この感動を是非共有したい。札幌にいるならタクシー代使ってでも食べて損はない。美味しすぎてテンション上がり、家族、友達にすぐ共有しました(笑)。

 

  • 日常から切り離された独特のカフェ空間

これは本当。もう物理的にカフェ全体が灰色の壁で覆われてます。

なので、初めて来た人は一瞬「ここ本当にカフェ?」と心配になります。

 

カフェの周りを壁で囲まれているなんて。札幌の中心部では味わえない「boiler®︎」ならではの特徴。いい意味で閉鎖空間でカフェ内にいる限りは、外の風景が見えない。

一回外の世界から離れたいって時に来ると感動するかも。

 

もう一つ面白いのが、「地面に埋まった体験」ができる。

1階カフェの右奥スペースには庭が見える席があります。

そこに座ってみると、あれっと思う。

「なんだか地面近くない?」

カフェの底が地面よりも下にあり、窓側の席に座ると普段ならほぼ味わない

地面に埋まっている感覚を楽しめます。そしてなぜかホッとする。

 

 

  • 価格帯はこのくらいです

ワンドリンク制になっていて、飲み物だけでも良いですし、食べ物を頼んだ場合は必ず一杯ドリンクの注文が必要になります。

1番安価なドリンクで650円。1番高くて770円。

フードはパン類がメインで650〜1200円。

デザートは650〜750円。

ドリンク一杯なら1000円で十分足りますし、軽食やデザートもとなれば、2000円手持ちであると安心して食事が食べられると思います!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

店舗情報は、お店の公式Instagramを参照してください。

https://www.instagram.com/___boiler/

 

Instagramでは写真付きで魅力溢れるカフェを紹介しています。

https://www.instagram.com/yutako0513/

 

 

 

是非「boiler®︎」で素敵なカフェタイムを◯

おすすめの記事