今回一番伝えたい事。めんつゆにはストレートタイプと濃縮タイプがありレシピにめんつゆが出てきたら注意深く分量を見ないと最悪ご飯食べれなくなります!!!

実家からナスをもらい、何に使おうかなと思い検索。

食べかけのそうめんとナスで作れる料理を…って思っていたところで見つけた なすそうめん

香川県の方は親しみ溢れた料理みたいで私は初めて知りました。仕事終わりに材料の一つであるあげのちょっとお値段の高いのを購入し、いざ料理!

★材料

・なす、あげ 好きな大きさ、数で良い

・めんつゆ                 ストレートタイプか濃縮タイプか確認!!!  ストレートタイプで一人前なら150ml。具材がしっかりめんつゆにつかれば◎ 濃縮タイプ 例2倍濃縮ならめんつゆ1に対して水1、3倍ならつゆ1の水2、4倍ならつゆ1の水3で薄める。そのまま使用しない!!!

・そうめん 食べたいだけ食べたらいいさ

・ごま油 500円玉2個分ぐらいの量あれば◎

・唐辛子🌶 お好みで(私は使用しなかった)

ざっくりした作り方

①お湯を沸かしそうめんを茹でる       ②ナスと油揚げを好きなように切る。おすすめはナスは縦半分に切り皮面に切り込みを入れ、油揚げは三角になるように切る△ ③ナスをちょっとしょっぱいかなぐらいの塩水につけて3分アク抜き              ④ごま油でナスを炒めて両面に少し焼き色をつける                     ⑤跳ねます!注意!ナスを炒めたところにあげとめんつゆ、お好みで唐辛子を入れて5分煮こむ。途中沸騰したら火を止めて良い        ⑥汁を入れてもこぼれなさそうな器にそうめんをさらに盛り付け、その上に⑤の具材とつゆをそうめんへかける

熱したフライパンなどにめんつゆ入れる時が一番注意。それ以外は比較的作りやすい簡単なレシピだと思う。

だけれど私は無知なためにしでかした。それはめんつゆ。

実家にいた頃から所謂濃縮タイプのめんつゆしか使ったことが無い私はストレートタイプというものがあるのを知らなかった。

一人暮らしをしてからも実家の同じめんつゆを使っていたためストレートタイプに目もくれていなかった。

私が見ながら作ったレシピにめんつゆストレートで〜と書いてあり、ストレートってなんだろうと少し思ったり、めんつゆを加える時一瞬躊躇った。これこのまま直で入れたら濃すぎないか?と。

まあでもこれまでレシピ通りにせず自己流でやって失敗してきたため、今回は美味しいもの食べたいし指示に従おうと思い濃縮タイプを薄めずフライパンへ投入。

食べた結果、濃い。香川県民のみなさんはこんな濃いものを食べてるのかと心配になりながらとりあえず完食。

私が見ながら作ったメニュー以外のレシピを調べてよく見てみたら…ストレートタイプと濃縮タイプで分量が分かれていた。

もしやと思いながら冷蔵庫を開けて確認すると、2倍濃縮。

めんつゆにはストレートにタイプと濃縮タイプがあることを学びました。皆さんも気をつけてください。下手するとしょっぱすぎてご飯食べれません。

おすすめの記事